2005年06月01日

プロ選手も憧れ

 週刊ベースボール6月6日号に井端選手のコラムが掲載されていた。

  週べ05.06.06

 『こだわりのマイグラブ』と題して色々と語っている。
 昨年までローリングスとの契約だったが、今年からミズノ製を使用、特注のジュラルミンケースに入れて移動しているという。そういえば立浪選手もバットをジュラルミンケースに保管していると聞いたことがある。

井端選手グラブコレ

 真ん中が試合用、右が予備グラブ、左が練習用。この練習用、ウェブに“赤カップ”がついている。
 今から20年以上前、野球少年なら誰しもが憧れたミズノ硬式グラブの証である“赤カップ”。井端選手も小学生だった頃、欲しくて欲しくてしょうがなかったという。そこで、今回ミズノ社と契約した際に懐かしくなってオーダーしたのだと。(昨年のオールスター戦で山本昌投手も赤カップを使っていたらしい)

 『私も欲しい!』

 しかしこの“赤カップ”、現在では販売されていない。オーダーも一般人では受け付けてくれないはず。数年前、復刻版赤カップ(軟式用)が発売されたことがあって、私も実物を東京神保町のエスポートミズノで見たが、あの時買っておけば良かったと本当に後悔している。

 赤はないですが、軟式用“青カップ”は私も持っていますので、ちょっと自慢させてください。↓

BGN3010 @ BGN3010 A BGN3010 B

 ネットオークションで入手。20年前のグラブなのに革は柔らかく、草野球で使おうと思っていたが、肝心のカップ部分のひび割れが激しく、衝撃で剥がれ落ちてしまいそうなので躊躇している。カップ部分だけでも補修できたらと思案する日々。

 さすがに井端選手の赤カップもタグまでは昔のやつを再現できなかったようで。

タグ @   タグ A

 カップにはやはりこのタグが似合います。
posted by ふく面ライダー at 18:24| 北京 | Comment(3) | TrackBack(0) | やっぱ“野球” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週の週べですよね・・
赤カップも良かったですが個人的には
グラブケースがほしいでした。。。
Posted by 監督 at 2005年06月02日 10:05
 ジュラルミン製のグラブケース、目立つこと間違いなしですね。ただ北京ではすぐに汚れてしまいそうです。
Posted by ふく面R at 2005年06月02日 15:12
青カップは1984年で廃止になったんですよね。このグラブをお譲り頂けないでしょうか?
Posted by ボブホーナー at 2012年02月11日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4059119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。